風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

書評・映画

映画:ヒノマルソウルを観る。泣いた。

www.youtube.com https://www.youtube.com/watch?v=y89UDwbAI-g 何の期待もしてなくて、まあ、裏方の物語とか。興味あるよね。的な感じで借りたんだが、これが、名作。 日本映画でも、ちゃんとした映画作れるじゃないかと独り言を言った。 しかし、ジャンプ…

映画:<帰ってきたムッソリーニ>を観る。

www.youtube.com https://www.youtube.com/watch?v=1FYadorR7FA コメディなので、当然、ムッソリーニを茶化した映画だと思っていた。 しかし、コメディ仕立てにはしてたが、本音は、待望しているのではと思わせて困惑した。 また、映画に描かれているイタリ…

映画・「日本独立」

www.youtube.com 憲法とは、国家の根幹で有り、骨格とも言うべき基本法だ。 従って、独立国家の憲法は、その国民が制定するのが常識だ。 しかし、世界に唯一、他国から軍事占領されている間に押しつけられた恥ずべき憲法がある。それが、「日本国憲法」だ。 …

小説:「我ニ救国ノ策アリ」を読む。

余年二十以降、乃ち匹夫も一国に繋がりあるを知る、 三十以降、乃ち天下に繋がりあるを知る、 四十以降、五世界に繋がりあるを知る。 佐久間象山 省ケン録 佐久間象山を主人公にした歴小説は初めてだった。奇矯な人というイメージが強く、過去、あまり良い印…

新撰組フアン。

新選組の旗は行く 春日八郎~ヴォーカル・ショップ https://www.youtube.com/watch?v=99D1vfKpkZA 栗塚旭。ほんと渋すぎる。こんな大人になりたいと思ったものだが、ペラペラ喋る親父になりはてて、残念。 しかし、島田順司。舟橋元。似合いすぎてる。 俺の…

映画:「カティンの森」

映画「カティンの森」アンジェイ・ワイダ 予告編 https://www.youtube.com/watch?v=1o6yWgR2at8 同じ日に、ポーランドを侵略しながら、ドイツは、侵略国家として非難され、ソビエトは、国連の常任理事国になり、特に、非難されることも無い。 これが、ヤルタ…

映画:<麦の穂をゆらす風> アイルランド独立運動。

映画 「麦の穂をゆらす風」 (06 アイルランド英独伊西) 予告編 https://www.youtube.com/watch?v=rDEhit5WiIc 明治以降、日本は、大きな対外戦争を3度戦い最後に敗れた。 その結果。戦争は悲惨だと言うことばかりが強調される時代が、75年も続いた。 確か…

書評:「敗者の生命史」

時々、面白い本に出会うから、本屋通いはやめられないはずだ。 この<敗者の生命史>。ドラマティックだった。 男と女の存在。進化の謎。生命の多様性の不思議。 そして、なぜ、種を残すために、個々は死なねばならないのか?下手な宗教の本より、よほど深く…

中国発の金融恐慌に備えよ。

備えてるよ。ったく。おたくらの本。幾ら買ったか知ってるの? でも、文句は、無いよ。俺もそう思ったんだから。ただね。背中後押しされたかなとは微妙に思う。 でも、投資って。あくまでも、自己責任だから。そこはわきまえてるつもり。 しかし、崩れんなあ…

出版社の見識を疑う。

1755円だったか。ドブに捨てたような物。書いてる内容の80%近くが、飛鳥昭雄と同じだから、出版社の見識を疑う。 こちらがタネ本で、飛鳥昭雄がパクリなのか。そこらへんは知らないが、ヒカルランドが知らないはずはないだろう。 これで、よく出版す…

パチスロ馬鹿が動画配信始めたら再生回数が1億回を超えました

とりあえず、題名が長い。そして、表紙が強烈。 俺も、風門の稽古生を募集するために、動画もやってるし、FBもやる。ツイッターもやり、ブログもやる。ネットは友達。 しかし、全然、成功していない。だから、こういうネットで稼ぎました成功系の本を、つ…

書評を青木真也さんにリツートされ。ビビルの件について。

書評を青木真也さんにリツィートされ。ビビルの件について。 昨日、青木真也さんの「ストロング本能」の書評を書いた。このはてなブログでは、ツイッターにもツイートできるので、いつもブログを書いたら、そのまま、深く考えずにツイートしてる。 で、何気…

ストロング本能。青木真也

ストロング本能。青木真也 いやあ。おもしろかった。一部。異論はあるけど、90%以上。御意。 俺って、最近、格闘技には興味が無いので、青木真也も名前だけ知ってるけど どんな試合するのかとか、未だに見たこともない。 ただ、格闘家としては、有名だと…

書評・「縄文の新常識を知れば日本の謎が解ける」

書評・「縄文の新常識を知れば日本の謎が解ける」 関裕二。ほんとよく読む。で、好きかというと今一自分でも分からない。とにかく書いてる内容に結論が出ない。ああかも知れない。こうかも知れないという仮定の話が多くて、結局、実はどうよ?と言いたくなる…

書評:「一瞬で自分を変える技術」

書評:「一瞬で自分を変える技術」 なんかなあち感じ。山城先生と・菊野先生の言葉には、すごい、リアリティがあって、多くの気づきをもらった。 ただ、このでかでかと名前が載ってる作者の態度が嫌い。なんか、すごい武術を使えるらしいけど。態度が問題や…

書評:「しょぼい起業で生きていく」

書評:「しょぼい起業で生きていく」 どうしたら、好きに生きられるのか?これは、俺的にも多大に関心のある分野。ということで、こういう起業系の本も、適当に読む。 まあ、どれも一理あるな的な本が、多いんだけど。これは、リアリティがあって面白かった…

駄目な世代。

面白かった。世代論は無意味とも言われるが、 そうすると、全ての統計学が無意味になる。 マーケティングの必要性もないということになる。 時代環境もひとの思念を左右することは間違いない。 ばらつきが当然あるにしても必ず標準偏差値は存在し。 確率的に…