日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 風門館公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋 護身・総合格闘技・古武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

古学・国学之事

もう一つの秋月記。秋月流柔術と宮崎氏の一族。

もう一つの秋月記。秋月流柔術。令和元年8月25日。田川郡福智町武道館。 https://www.youtube.com/watch?v=3J45pXNYKhQ&feature=youtu.be 元秋月藩士族の宮崎氏と言えば、・・・とブログに書いたので、何らかの反応があるかと思ったが、何の反応もなかっ…

先駆けす。起たねばならぬ。日の本の。益荒男故に。明日のために。  福光 雲母

桜田門外の変 https://www.youtube.com/watch?v=gRdcoObeKoo 先駆けす。起たねばならぬ。日の本の。益荒男故に。明日のために。 福光 雲母 https://kunimorishu.jp/ 国守衆HP 豊前国守隊募集中 いつの時代も先駆者は血にまみれる。しかし、誰かがやらねば…

香港デモ。2019。

【報ステ】「暴力やめて」香港市民のさらなる怒り(19/06/13) https://www.youtube.com/watch?v=Sc2pIKd6kqs 香港の次は、台湾。そして沖縄。その先は、我々九州人が、この独裁国家のもとでジェノサイドに遇うか?あるいは、玉砕するか? 白村江・元寇・ペリ…

久坂玄瑞:書簡の一部 国守の決意

国守衆HPより:https://kunimorishu.jp/ 吉田松陰の第一の弟子久坂玄瑞は、武市半平太に宛てた書簡の一部です。『つひに諸侯恃むに足らず、公卿恃むに足らず、草莽の志士を糾合、義挙の外にはとても策これ無きことと、私共同志申し合せ居り候ことに御座候。…

国守衆:起つべき時に起たねば、既に士道不覚悟。

ますらをの かなしき命 積み重ね 積み重ねまもる 大和島根を 三井甲之 昭和2年。 先人達が命を懸けて守ってくれたこの大和島根を守るために、私は、起つ。 また、ここで起たねばただの芸者で終わる。 武士とは、そもそも天津日嗣之御子を守る衛士に始まる。…

鞍馬流棒術。そして、貧農史観という害毒について。

【公式】ULTRA HD ~西寒多神社秋季大祭 棒術奉納 大分 【公式】ULTRA HD ~西寒多神社秋季大祭 棒術奉納 大分 https://www.youtube.com/watch?v=YhVdGAbiOuE&index=1&list=PLUfIIarWJMLvuGguMWC12PdYPrLSD-_6l 動画解説部分引用。 <鞍馬流棒術は、およそ40…

和気清麻呂公

https://www.youtube.com/watch?v=rnub26-wkCk 和気清麻呂公

修験道と古術。

平成27年9月11日 大和修験會 富嶽両界峯入修行 弐 https://www.youtube.com/watch?v=Wes7Stsk-tI 最近、本屋で、修験道関係の本を見つけると、だいたい、買うのだが、ほんと、基本構造は、古術の<言振信仰>文化体系と似ている。修験道の説明を書いた本の、…

今年の神幸祭では、我が家的には、うれしいことがあった。この曳き山の飾りの部分を、当地ではバレン(破簾を当てるのか?)と呼ぶが、この芯は、真竹で作る。その真竹を今年は、私の家のを奉納することが出来た。 これも、ひとえに、祖先が、いくばくかの土…

男たちの風門祭。

平成29年度第三回風門祭・集合写真 私は、風門祭が終わった後の集合写真を見るのが好きだ。一人一人、みな穏やかで、紳士的な者の集まりなのに、いざ、試合となると獣のように荒ぶる。しかし、ルールは、絶対に守り、勝ちたいが故に、意図的な反則狙いなど全…

武士道教育

http://news22.net/archives/5871?fbclid=IwAR25uwmmOCaWSnYfdHqSa9rOhM-pVpCR5sGu-SWAQ9PamCr-LK7x4cl11Ec こういう事件を目にする度、戦後日本の劣化を感じざるを得ない。 こういう人間がなぜ育つのか?戦後の民主教育・人権教育とは何だったのか? 私は、…

初穂之御更衣縁起・平成29年10月第三回風門祭の折りに記す。

初穂之御更衣縁起・平成29年10月第三回風門祭の折りに記す。 今般、10月8日に行われた第三回風門祭は、風門に取って、重要なイベントであるが、なぜ、<祭>なのかと言うことを知る人も少ない。 実は、古術福光派の<初穂之御更衣>に起源を発してい…

福光雲母 令和元年の誓い。一所懸命。

福光流古術と言うのは、<芸法・神事・祭事>三位一体の流儀である。だから、当然、独自の信仰文化体系を持っており、その信仰文化体系を、総称して、<言振り>と呼んでいる。 中でも、重要なのが、天意思想である。これは、偶然の中に、神意を見るという思…

教育勅語朗読。

教育勅語 朗読 これのどこが右翼なのか?疑問でならない。漢文体であるから、いかめしく、重々しく感じるが、言ってる内容は、万国普遍の真理ではないか。 私は、民族主義者だが、同時に民主主義者で有り、自由主義者だ。 左右のファシズムが大嫌いで有り、…

風門士道とは?

私にとっての武士道は、 <一旦緩󠄁急󠄁アレハ義勇󠄁公󠄁ニ奉シ以テ天壤無窮󠄁ノ皇運󠄁ヲ扶翼󠄂スヘシ> と言う精神を養い、持ち、また、実行できる胆力を練ることに尽きる。 そこに付随するもろもろの美徳や修養の精神は、この主題を明らかにすれば、必然的に付い…

<天津日嗣之神咒>

古術者とは何か?天津日嗣之神咒(かじり) 諸々之罪穢祓ひ禊て清々し 遠津神笑み給へ 稜威之御霊を幸へ給へ 天津日嗣之栄え坐(まさ)むこと 天地(あまつち)之共(むた)無窮(とこしえ)なるべし 上の祝詞を古術では、<天津日嗣之神咒(かじり)>と呼…

花は桜。人は武士。平成31年某重大事件に関して。

私は、臆病者だ。常にそれを自覚している。従って、万が一の際、果たして死ねるのかという疑問を絶えず持っていた。 しかし、今回の平成31年の最後に起きた某重大事件で、私は、万が一の際には死ねるという確信を得た。 事件を知った日の私の怒りは、すさ…

足下の山の名も知らぬ教育とは何だったのか?

岩石山を巡るエトセトラ↓参照。 https://www.town.soeda.fukuoka.jp/docs/2016040700020/files/guidbook.pdf#search='%E5%B2%A9%E7%9F%B3%E5%B1%B1%E5%9F%8E%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2' 九州豊前大行事。私の好きな風景の一つである。蓮華畑と向こうに見え…

菊と刀。防衛力としての文化。

風門の儀2018。平成30年記念福岡県武道大会。日本拳法道。試合演武。 https://www.youtube.com/watch?v=rLG7E-J2e2s&t=25s あとわずかで、令和元年となるが、その令和の時代に、新しき古き武士道を学ぶための場として、風門館は、活動していくつもりで…

新元号「令和(れいわ)」

桜 福光谷 2019・3・31 新元号「令和(れいわ)」「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味らしいです。風門館も5月1日からは、気持ちを新たに、しかし、やることは継続してゆきたいです。

<天降・あも>

古術では、テント生え(天道を当てるのだと思う。自生した植物を指す。)の花や木を珍重する。それは天からの贈り物で有り、神気があるとされているからだ。 それを<天降・あも>と呼ぶ。昔の百姓にとって、地生えの植物を得ることは貴重だったことの反映だ…