風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

2019-05-06から1日間の記事一覧

今年の神幸祭では、我が家的には、うれしいことがあった。この曳き山の飾りの部分を、当地ではバレン(破簾を当てるのか?)と呼ぶが、この芯は、真竹で作る。その真竹を今年は、私の家のを奉納することが出来た。 これも、ひとえに、祖先が、いくばくかの土…

真武館。全日本格闘技選手権大会。1995。

’95全日本格闘技選手権 https://www.youtube.com/watch?v=APAdEQL_C9M&t=1418s この動画。バージョン変化してる。冒頭のインタビュー部分がなくなって、いきなり試合に。そら、みる方からすると、こちらのほうがありがたい。 しかし、俺が出たのが、この2年…

いくばくか士道学ぶべきのために。

風門の儀 2015年5月 第9回格闘技交流大会 in 二日市北小学校体育館 高校生・一般初級の部 決勝戦 https://www.youtube.com/watch?v=HbKGZvAeUV4 我々のような、草深い田舎で、人知れず稽古している者にとって、公式戦のコートに上がることは、勇気がいる。 …

男たちの風門祭。

平成29年度第三回風門祭・集合写真 私は、風門祭が終わった後の集合写真を見るのが好きだ。一人一人、みな穏やかで、紳士的な者の集まりなのに、いざ、試合となると獣のように荒ぶる。しかし、ルールは、絶対に守り、勝ちたいが故に、意図的な反則狙いなど全…

朝一杯、こーひーを飲み。新聞を読む。そういう時間の持てる幸せ。 

朝一杯、コーヒーを飲み。新聞を読む。そういう時間の持てる幸せ。 福光 雲母

小石原焼

馬庵このみで、もっと飲みたかったが、家に日本酒を用意していると言うので、そのままま、新音丸の家に。酒好きは福光党の悪弊だが、どうにもならない。 特に、新音丸の場合。若い頃から、日本酒好きという怖さ。 土佐鶴は銘品だけに、美味かった。笑えたの…

豊後 宝楽。古術新紀行とは何か?

奉納 宝楽(神社の境内 3 ) https://www.youtube.com/watch?v=J18Imwy8bRg 私は、昔、私が古術者であることを隠していた。一応、一族相伝門外不出というのもあったが、一番大きな理由は、私どもような流儀が世に出ると、間違いなく。捏造流儀といて叩かれる…

律儀者継ぐべし。

豊前福光派古術風門館。目録初段三本掛け。その3 https://www.youtube.com/watch?v=IAhs6Fu4YmE 風門の歴史も意外と長い。前身の風門同志会から数えれば、すでに、30年の歳月を有している。その間、のべ800人を指導した。 そして、その同志会以来、常に…

益荒男振り

2017・10・5。於大任町B&Gにて。 久しぶりに3人揃ったので、記念撮影をしたが、いい顔つきになった。 私が、風門で何をやりたいかというと、武道稽古を通して、最終的には、民族的人格を形成し、後世に大和心を伝える人間を育てたいというのが、本…

マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや

マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや 寺山修司の有名な歌。好きな歌だが、考えは俺とは、真逆だ。恐らく、寺山は、そういう祖国はないと言う、この時代特有の平和ぼけ、反民族主義的な言動がかっこいいと言う、米帝洗脳工作の元、時代…

年々歳々花相似 年々歳々、花相い似たり 歳々年々人不同 歳々年々人同じからず不思議なことに、毎年、春になり、水仙の花を見ると、この詩句を思い出す。仕事場の先輩だった人がが好きな詩句で、俺がその現場に着任した際の、迎えの言葉でもあった。毎年、花…

すすき燃ゆ白金色の川原の もうすぐ終わる俺の通勤路

すすき燃ゆ白金色の川原の もうすぐ終わる俺の通勤路 福光雲母