風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

いくばくか士道学ぶべきのために。


風門の儀 2015年5月 第9回格闘技交流大会 in 二日市北小学校体育館 高校生・一般初級の部 決勝戦

 

 https://www.youtube.com/watch?v=HbKGZvAeUV4

 
我々のような、草深い田舎で、人知れず稽古している者にとって、公式戦のコートに上がることは、勇気がいる。
 
そして、一人一人に抱えている事情がある。その事情を乗り越え、小さな挫折を味わい、小さな栄光を得る。そうやって一人一人、稽古を続ける。
 
その一人一人の小さな物語を、わずかの仲間が、知っている。
だから、試合の時、セコンドが一丸となって声援を送る。
 
大げさなと笑われるだろ。しかし、元々、その程度でやってる。そして、それが恥ずかしいとも思っていない。皆、それぞれの仕事場では、プロであり、小さな光を放っているから。しかし、それだけでは、満ち足りない者が集まる。
 
自分の中の臆病さを打つために闘い、勝つとか負けるとかではなく、己の中の小さな誇りのために闘い。そして、わずかでも、サムライらしくありたいと恋ひ願ふ。
 
死ぬときに、吾も、いくばくかはサムライであったと、小さく笑って言えるために。
小さな行を積む。そして、時に、世に出て闘う。また、小さな行を積む。
人知れず。草深い田舎で。
 
いくばくか士道学ぶべきのために。風門館@hokorinotameni
 
この試合には、<ゆずの栄光の架け橋>が似合う。BGMとともにお楽しみください。