風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

風門館連絡事項:2022・1・15。マンボウ等発令の場合の対処について。

f:id:huumonkan:20220115172835j:plain

 

風門館連絡事項:2022・1・15。マンボウ等発令の場合の対処について。

 

変異種の感染拡大により、福岡県もマンボウがいつ、発令されてもおかしくない状況にあります。

 

発令の場合。福智町武道館は閉鎖となる。その場合の対処について、以下の如くとします。

 

1 福智町武道館閉鎖と同時に風門祭を中止とする。

2 希望者のみ野天での稽古を続行する。雪・小雨・寒気が強い場合中止とする。

3 毎週日曜日。11:00~12:30とする。(寒さ対策のため)

4 野天なので、寒さ対策を十分にすること。稽古着等は不要。

5 稽古場所は、香春町鏡山神社とする。少数の場合。風門館本部とする。

6 場所代不要。指導料のみ500円。

7 稽古内容

 ①風門館当身拳法素振り12ヶ条。

 ②風門館素振り足12法。

 ③日本拳法道形

 ④風門館羽手拳法12種(受け返し稽古)

 ⑤風門館蹴足法12種(受け返し稽古)

 ⑥ミット撃ち

 ⑦鍛錬手合(胴など不要・面は持参)

 ⑧福光流拍子取り・手捌き等。

 

初心者は、まずは、基本の素振りと素振り足を固めることが重要です。野天でもやることは膨大なので、希望者は是非参加してください。

 

また、上級者も、この際に、基本の見直しと日本拳法道形・福光流の手捌き等やることはいくらでもあります。

 

今までは、福智町武道館閉鎖と共に、風門館も活動を休止してきましたが、今回の変異種は、重症化率が低いようなので、野天での稽古はできるとの判断によります。

 

ただし、結果はどうなのるのか分かりませんから、稽古への強制はしません。各自の判断で参加されてください。