風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

豊前福光派古術拍子取 叩き表裏・天秤奥掛・天秤籠手返

www.youtube.com

 

https://www.youtube.com/watch?v=8kkkxr_tZog

 

緊急事態宣言が解除されたら、まず、この叩きの表裏から稽古する。何度も言うが、素手で刃渡り20cmに対処して、制圧するのは、まず、無理だ。

 

しかし、無抵抗で死ぬより死中に活を求めれば、生き残る可能性は0とは言えない。

 

風門館の考える護身とそういう意味合いで稽古している。胴突きをまともに食らわない。そこが一番肝腎なところだ。

 

私は、今回の小田急線のような事件が頻繁に起きるようになると過剰防衛などは気にせず、こちらも得物を使う。古術にはバチ術と言うのがあり、現代風のある物を使えば、当然死傷率はもっと下がる。

 

こういう拍子取の稽古は、一見すると素手で刃物に対処する技に見えるが、実は、得物の使い方の訓練にもなっている。詳しいことは書けないが、風門館は競技武道だけやる道場ではないので、秘武器の類いも、黒帯以上には指導している。