日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 風門館公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋 護身・総合格闘技・古武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

胡蝶花を。一輪挿しに差置きて。心波打つ。心地良き春。

f:id:huumonkan:20210417140310j:plain

胡蝶花を。一輪挿しに差置きて。心波打つ。心地良き春。福光雲母

シャガのことを胡蝶花とも言う。

春のシャガ。秋の石蕗は。古術福光派十二世。
猪之吉さんが好んだ花と伝わっており。

今も福光谷の目立たぬ場所に咲いている。

古術には、胡蝶取り。とか、胡蝶舞いなど、胡蝶と言う言葉を良く使う。

昔から。そうなのか?明治になって、近代古術をまとめた、十二代目が、そうしたのか。

そこらへんの伝承はないが、このシャガと石蕗を守るために、裏庭を常に整備している。

日陰を好み、日陰に咲く、儚げな花。

福光流に似ている。

私も、古術者として、例外なくこの胡蝶花を愛している。