風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

茶寮庵福光屋。日々。梅の話。

f:id:huumonkan:20210610231804j:plain

f:id:huumonkan:20210610231832j:plain

今年は。南高梅の出来が良いので、梅干しを大量につけている。

しかし、作業は。大変。

完熟梅は。水で洗うだけ。半熟梅は。3時間程度。水につける。

青いのは。一日水につける。

この熟し方の程度で、水につける時間も調整しなければならない。

そして、傷かつかないように、一つ一つ。つま楊枝で、へたを取る。

この作業が膨大。

20キロオーバーですよ。何個の梅になるのか分かりますか?

これを、全て手作業でやる。

街の人間が、梅干しは高いとか言うと腹がたつ。

この手間。人件費をどう思っているのかと問いたくなる。

だから。福光屋では。全て自家消費用しか作らない。そして、この価値を分かってくれる人には。贈りものにする。

今の世の中には。単純に安ければいいと言う人がいるが、それを否定するつもりはない。

ただ、うちの梅干しを薬品漬けの低価格品と同じレベルで、欲しがる人間には。憎悪感じる。

物の適正価値が。分からない人間。

それが、私の嫌いな人間である。