風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

風門之義2019 秋月流柔術復活。


風門之儀2019 秋月流柔術復活 大任町B&G 8月4日。

 

https://www.youtube.com/watch?

 

奇縁という言葉がある。私と秋月流柔術宮崎宗家との再会は、まさしくそれにあたるかも知れない。

 

秋月藩の宮崎と言えば、多少歴史をかじったものであれば、あの宮崎かと思う人もいるかもしれない。実にその宮崎氏の一族である。

 

その秋月藩お留め武術秋月流柔術相伝者が、宮崎宗家である。

ただ、私は古伝の秋月流を見たことが無い。私の知っている秋月流は、完全な総合格闘技で、何でもできるが、特に寝技に長けている印象が強い。

 

その<世界の宮崎(本人がそう自称している)>が、どういう訳か、仕事の関係で田川に住んでると言うことで、風門へ稽古にきたいと連絡があってから、半月ほど立っただろうか?最初は、事情が飲み込めなかったが、だんだん話がかみ合うようになり、昨日の稽古で、それが実現した。

 

元々、私は寝技が苦手で、ざっくりした知識しか無い。寝技10秒制限の日本拳法道ルールでは、それで間に合ってきたのだが、ブラジリアン柔術が隆盛を極める昨今。なかなか、そういう訳にはいかなくなっった。

 

千手丸氏のために寝技の強化をしなければと思っていたところに、不思議なことに宮崎宗家が現れるから、千手丸氏には何か強い引きのようなものがあるのだろうと思う。

 

ただ、風門の場合、あくまでも日本拳法道ルールを主体とする稽古なので、寝技中心の稽古はできない。そこを今後どう組み立てていくか。今から悩ましいところである。

 

仕事の関係で、秋月流も道場を閉鎖していたそうだが、秋月流復活に、風門も手を貸せるなら意義あることだと思っている。

 

この記事を読んだ秋月流元門人の方々がいれば、宮崎宗家に直接、連絡を取っていただきたい。宮崎宗家が喜ぶであろう。

 

年は取っても、昔取った杵柄で、相変わらず現役バリバリのH君相手にスパーしてるところがすごい。スパーとか、久しぶりのはずだが、元気の良さに驚く。

 

H君と宮崎宗家の参加で、風門にも勢いが出てきた。指導体制もばっちりなので、後は、新人が欲しいところである。