風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

放課後に             福光 雲母

 
放課後に             福光 雲母
 
ある日の放課後、音楽室で 卒業の歌が流れている
常連の店・・・いつもの駄菓子屋?
中学生の歌にしては、少し大人びているような。今時はこんな歌を歌うのか?

膝に乗ってくる奴のぬくもりを、
普段は無口な奴の廊下で話す花粉症レベルの熱さを
そんな何気ない日々を・・・俺は実は忘れないのかも知れない。

歌が流れるたびに、俺の来し方を想う。

栄光・挫折。諸々の日々が、その日、
俺の脳内スクリーンをノンスットプで駆け巡り続けた。

諸氏は、諸氏は、それぞれ、いかなる人生を送るのだろうか?

しかし、だいじょうぶだろう。明るいから。
歌を聴きながら、俺の脳裏に
一人、一人の笑顔のみが浮かぶ。
若い・屈託の無い笑顔のみが。

チャオチー?・・・跳ね魚?・・・ランペイ?・・・数珠つなぎ?・・・。そして希望?

そう、この笑顔は希望だ。未来だ。俺は、信じていいのだと思う。

故郷の山河に、菜の花のように咲く笑顔の風景が、決して失われないことを
 
下手な詩だ。しかし、詩で終わりたかった。
詩で始まり、詩で終わる。それが、我の一番の幸せ。

我が、滅多に口にしない「ありがとう」の話を
諸氏は、覚えているか?

我は、諸氏から、大事なことを学んだ。
諸氏が、諸氏の道を歩いていくように
我もまた、我の道を歩いて行きたいと思っている。
 
我の時間の旅路で出会った、元気な若者達よ。
諸氏との出会いで、我は、思うところ多々あり。
 
我は、我の世界へ戻るが、諸氏から学んだことを必ず生かす。

人は、「妄想する動物」である。「妄想」は、エネルギーだ。
諸氏もまた、大いに「妄想」せよ。笑われようとも。
己の信じる道を征け
 
「我は、常に 諸氏とともにあり。」・・・大いに我の本音である。
かような詩で終われることを、更に、更に、感謝する。
ありがとう。いい日々だった