風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

素朴だが風流。

f:id:huumonkan:20190518013154j:plain

 
素朴だが風流。

籠城戦流と言いながら、実際には、稼ぎもないと生活が苦しいのも事実。今年は、フリーランスも卒業と思っていたが、なかなかの好条件の仕事が舞い込み。受けることにした。パートやし。いいかと思ったんだが、仕事場で一人病人が出て、そこへ補充に回されたために、シフトはぐちゃぐちゃ。サービス残業当たり前状況になって、写真と文のタイムラグがはなはだしくなった。

さて、本題。私の家は、祖霊供養を仏式で行っているため、花は自給が原則と言うのは、既に、ご承知の人も多いだろう。

これは、5月の連休あたりに生けた花だと思う。

いつも、余分に作るため、季節ごとに母親が適当に玄関に生け楽しんでる。

全部自家製だから、0円。

粗だが、卑にならず。そこは大事にしたい。

籠城戦流などと言うとぼけた生き方を選択したため、当然、物質的な贅沢は禁止だが、風流を愛し、精神的に豊に暮らすという贅沢は手に入れた。

どちらがいいとかは、人の価値観だろうが。私は、このライフスタイルを気に入っている。

どうせ、長く生きても、後20年。花を愛で、風に吹かれて死んでゆく。

そういう人生を手に入れて、満足している。とは言いつつも、孫の成人式までは生きたいとか、そぞろ良くも出てきた今日この頃であります。