風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

風門館徒然。カーフキック研究2 田川郡福智町武道館。2021・3・21


風門館徒然。サンドバッグフリー・30秒×3R 田川郡福智町武道館。2021・3・21

 

https://www.youtube.com/watch?v=4SRWVpYRsmQ

 

行者:千木丸氏。

 

稽古内容 体術護身・体術総合

 

手捌5法。袈裟蜘蛛・横蜘蛛・踊り足四方八方・開き足。カーフキック5種

羽手拳法1~5。下段足払い

サンドバックフリー打ち込み稽古 30秒×3

 

先週に引き続き、前半は、手捌からはじめて、掻取。

この手捌きは、福光流古術の秘奥であり、誰にでも教えない。しかし、この手捌きをやらずに、古術の組討や取手などを学んでも、効ける技に到達することは難しい。私と一人稽古をするものだけに伝える秘中の秘である。

 

大人数で稽古することがかっこいいと思っている人間には、私の芸の本質は伝えない。何事においてもそうだが、見た目、表面しか見ない・あるいは見えない人間には、本質は教えない。そういう人間は、全員でせいやせいや的な稽古をして、自己満足に陥っていればいいと思っているからだ。ちなみに、これは批判ではない。

 

そういう人間には、私の伝える芸は理解できないから、無駄な時間を過ごしたくないだけだと言うことを言ってるだけである。

 

カーフは、かなり研究が進んだ。あくまでも我々の解釈と言うのを前提にしているが、オフェンス・ディフエンスとも、かなりこなれてきた。そのうち動画で紹介したい。

 

風門館護身体術下段足払い。これも、かなりこなれてきた。本当は、今日動画に撮ろうと思ったが、二人しかいないので、断念。サンドバッグ稽古を撮った。

 

千木丸氏。40も後半だが、どんどん、伸びているから恐ろしい。本日、風門館羽手拳法

初伝12箇条のうち、5本目までをやったが、さらっとできた。驚きである。

 

この風門館羽手拳法も順次紹介したいと思っている。