風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

風門館・徒然。変則フルコンルール。田川郡福智町武道館。2021・4・11

www.youtube.com

 

https://www.youtube.com/watch?v=J7mDNccE128

 

令和3年4月11日。日曜。午前の部。晴れ。田川郡福智町武道館。

 

稽古内容:体術総合・体術護身。

 

行者:常盤丸氏・千木丸氏・A氏。顧問:雷電師範。体験入門1名。

 

豊前福光派古術組討 花手 1本目:腰車、2本目:鉢返・鉢落、3本目:鉢回

 

風門館護身体術。カーフキック研究・蹴足払表裏。

 

受け返し稽古。風門館羽手拳法 1から4。左右直蹴り・左右抜き胴

 

変則フルコンルール。90秒。雷電師範 VS 千木丸氏・常盤丸氏

 

サンドバッグ円懸かり。30秒×3

 

先週に続き、まさかの、今年二人目の体験入門があって、テンションが上がった。やはり、体験があるだけでも、活気づく。今後も、地道にネットでの宣伝を繰り返し、まずは、体験入門者を増やす。

 

風門館の場合。存在していること自体が知られていないので、認知されることが優先課題だと思う。

 

稽古は、徐々に、本来の姿に戻りつつある。本日より、組討の稽古を再開。

 

カーフの研究は、今しばらく続けようかと思っている。

 

後半は、当身拳法。基本的なコンビネーションをまとめた風門館羽手拳法も4本目までいった。暫時、増やして、最終的には、手業のみで12本にまとめたいと考えている。今後も、順番や手業の入れ替わりなどはあるかも知れないが、割といい線で行っていると思う。

 

雷電師範の試合日が近いので、90秒で2R執った。千木丸氏も、こういうスパーのパートナーを当たり前のように務められるようになっているから、脅威の進歩だと思う。

 

二人とも40代後半。防具を付けて、怪我の無いよう軽めのスパーにしている。

 

ラストは、体験入門のB氏も交えて、サンドバッグに打ち込み稽古。30秒3セット。

 

けっこう、楽しめて、ストレス発散になったと思う。このコロナの時代。武道でストレスを発散させるのも健康法の一つであると確信している。