風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

風門館徒然。襷掛け受け返し稽古。田川郡香春町鏡山神社・2020年6月28日


風門館徒然。襷掛け受け返し稽古。田川郡香春町鏡山神社・2020年6月28日

 

https://www.youtube.com/watch?v=jpkA59339Ow

令和2年6月28日。日曜日。午前の部。晴れ。豊前香春鏡山神社。

行者:木霊丸氏・千手丸氏・常磐丸氏・A氏。

稽古内容 体術総合・得物護身。

豊前福光派古術・素振足12法。

第1法:歩足、第2法:踊足、第3法:迎足、第4法:舞足

風門館当身拳法基本素振り12本

歩法・体捌:跳足・飛び足

受け返し稽古:回し蹴り防御・襷掛け。羽根受け。

 

だんだん、人も集まり、稽古も本格化してきた。ただ、アルコール忘れ、マスク・手袋忘れなどがあり、そこらへんの自己管理が徹底できていないのが、withコロナの時代としては、今後もしばらくは課題かなと感じた。

 

野天での、稽古の最終日だから、体幹鍛錬を兼ねた福光流の素振り足を行った。

 

また、新人のA氏のために、当身拳法の素振りから始め、そのまま、受け返し稽古に。

襷掛けを十分やった。最後は、常磐丸氏が出来ていない、跳ね足・飛び足をして締めくくる。これで、90分。いい稽古になった。

 

今週からは、大任町B&G。柔軟・基礎体もやって、後は、同じメニューで行こうかと考えている。身体をほぐしたら、スペーセイフ面持参の者に限り、鍛錬手合いレベル3まで。

 

後は、対面シャドーで締める。そういうメニューで、取りあえず、7月から、風門館本格始動だ。