風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

日本拳法道の神髄 直突・直蹴


風門の儀 2016年11月13日 第30回セイフティ格闘フェスタ in 福岡市武道館 その2

 日本拳法道の神髄 直突・直蹴

日本拳法道は、元来、日本拳法協会の技術をベースとしているため、

源流の日本拳法(関東・協会系)と同じく、

直突、直蹴を最も重要な根幹技術としており、

2点間を最短最速で打ち抜くこと、

それがもっとも合理的であると考えている。

直線を重視するそのスタイルは、

一刀流の系統に属すると私は考えている。

おおよそ、日本武道は、一刀流・槍術の系統と陰流・長刀の系統に分類されると言われるが、

直線上を最短最速で打ち抜くことを理想とする日本拳法道の術技は、

まさしく一刀流の発想そのものであるといえよう。