風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

f:id:huumonkan:20190601133337j:plain

f:id:huumonkan:20190601133356j:plain

南北朝のころ、美作に、菅原道真公を遠祖とする、菅家七党と言う武士団があった。美作南朝方の有力豪族である。その七党の中に、福光党と言うのがあり、それが、豊前福光氏の遠祖である。ことに、豊前福光党の遠祖は、菅家党の中でも、徹底的に天津日嗣の御子に対する絶対の忠誠を誓う集団であり、時代の変遷とともに、その思想を純化し、一種の信仰としていった。やがて、時代が下り、江戸の初期に、その一族の一人が、ある密命を帯びて、九州豊前香春にて、帰農した。それが、豊前福光氏開祖。福光三郎左衛門明正公である。以来、四〇〇年にわたって、豊前福光氏は、その思想・信仰文化体系を守るために、明正公に始まる一族相伝門外不出の芸法。福光派古術という総合武術を受け継いできた。天津日嗣の御子の衛士を自認する福光党にとって、芸法は、万が一の際の、実用の武技であり、同時に、その信仰文化体系を守るための教育法でもあった。