風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

大分県鞍馬流細口棒術。

www.youtube.com

 

https://www.youtube.com/watch?v=NJ3OZPZUjHg

 

市指定の文化財に指定されています。 鞍馬流棒術は、犬飼町細口地区に伝わる棒術です。この棒術は、足立作太郎氏が明治27年(1894)に吉野村で伝授されたものを、細口地区の住民に教えたのが始まりといわれています。 頭には毛頭をかぶり、刺し子道着に袴、脚絆にわらじを履いて、6尺3寸の樫の棒を操り演舞する。 起こしの舞い、鳥居での舞いなど、定型の手があって、犬飼町西寒田神社の秋季大祭で奉納されています。 棒を操る他に、刀や傘、鍋ぶた、しゃもじまでも武具として使用することから、身の回りにある物で身を守る庶民の実戦的な術であることがわかります。