風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

風門館:7月より大任町B&Gで稽古。

f:id:huumonkan:20200622222813j:plain

 

7月より、毎週。日曜日。10:00~12:00 

田川郡大任町B&Gで稽古。

 

6月28日。日曜日。10:00~12:00。鏡山神社。

7月5日。日曜日、10:00~12:00.大任町B&G

7月12日。日曜日、10:00~12:00.大任町B&G

7月19日。日曜日、10:00~12:00.大任町B&G

7月26日。日曜日、10:00~12:00.大任町B&G

 

事情:

本日、再度福智町武道館に連絡を入れた。町民のみ可。町外不可。貸し出しの見通しも今のところ明言できないとのこと。

 

そこで、大任町B&Gに、予約を3ヶ月分入れた。ただし、コロナ対策のために、手続きは厳しいので、以下の注意点を必ず守り参加のこと。

 

注意点

①毎回、住所・氏名・連絡先をB&Gに提出。特に必ず体温を記入することになってるので、参加の場合。各自検温して参加のこと。37度以上の者の参加は不可。

②マスク着用必須・手袋必須・マスク・手袋を忘れた場合。対人稽古参加は不可。また、他人の道具類の貸し借りも不可。

③携帯アルコール持参のこと。稽古前・稽古後は必ずアルコールで消毒。

④参加者がいない場合。休館とするので、参加する場合は、必ず福光携帯までSMSのこと。行ってみたら誰もいなかったのような苦情は受け付けない。また、参加予定の連絡をしていて、不参加の場合。当日、朝8時までにSMSのこと。 

 

準備する物

道着・胴(貸し出し不可)・スパーセイフ面持参の者に限り、鍛錬手合を認める方向で考えている。要相談。フェイスガード面も持参のこと。

 

稽古内容

コロナの発生状況を見ながら、決めていくが、マスク着用で組み討ち形稽古・受け返し、ミット・対面シャドーまでは行う。

鍛錬手合いに関しては、スパーセイフ面持参の者は、レベル3(打撃のみ)程度は行いたい。

柔軟・基礎体力・拳法基本素振りは当然行う。

 

得物組は、薙鎌持参。

 

大変事細かい内容になっているが、万が一クラスター発生の場合。風門も地域貢献団体として、当然その責任を問われる。大任町が厳しい条件ながら、貸し出しをしてくれる訳であるから、注意点を守り、風門がクラスターにならないよう万全の体制で稽古に臨んで欲しい。

 

風門館:館長 福光雲母拝。