風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

渋谷刺傷殺人未遂事案。母親に似ているだけで、無差別に刺される時代。これが、現実なのである。

https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&id=7082921&from=home

 

東京都渋谷区円山町の路上で母娘2人が刺され重傷を負った事件で、逮捕された中学3年生の少女(15)が「自分の母親に似た人を狙った」という趣旨の話をしていることが23日、捜査関係者への取材で分かった。

 少女は事件現場の少し手前から母娘の後をつけるように歩いていたといい、警視庁少年事件課は襲うタイミングを見計らっていたとみて調べる。

 捜査関係者によると、少女は埼玉県戸田市で母、弟と3人暮らしをしており、これまでの調べに「母と弟を殺すための予行練習だった。人を殺せるか確かめたかった」と供述。襲撃相手については「母に似た人を狙った」という趣旨の話をしているという。

 少女は20日昼ごろ、「塾に行ってくる」と自宅を出て、電車でJR新宿駅に向かった。包丁など刃物3本をリュックサックに入れ、人気のない場所を探すうち、数時間かかって渋谷区の現場付近にたどり着いた。

 同日午後7時20分ごろ、円山町で母娘の後をつけるように歩いてから、包丁で娘(19)を襲撃。取り押さえようとした母親(53)の肩なども刺し、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。