風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

風門館徒然。体験入門有り。田川郡福智町武道館。2021・11・28

www.youtube.com

 

https://www.youtube.com/watch?v=m7Vyo0pczq8

 

令和3年11月28日。日曜日。午前の部。晴れ。田川郡福智町武道館。

行者:千手丸氏・常磐丸氏・T1氏・T2氏。体験入門1名

 

稽古内容 体術総合・体術護身。

 

風門館受身12種・身体之鍛12種

豊前福光派古術素手第二法取手・拍子取2本目:双羽鳥表裏。表・双羽鳥拉固。

豊前福光派古術素手第三法組討 1本目:腰車、2本目:鉢返・鉢落

風門館当身拳法基本素振り12箇条。1~6

受け返し稽古 襷掛け1種×10本・2セット 回し蹴り防御×2セット

サンドバッグ 30秒×2

鍛錬手合L1.5 1分2R

 

本日も、体験入門有り。46歳・武道格闘技未経験とのことだったが、野球をやっていたというだけあって、身体が引き締まっており、10歳くらい若く見えた。

 

私の経験上、最初の受け身と首の鍛えを兼ねた、マット運動を見れば、その人のセンスはだいたい分かる。総合武道である日本拳法道や福光流にとって、受け身は重要で有る。また、マット運動ができる人は、概ね、巧緻性が高く、技の吸収が早い。総合武道では、巧緻性は、大きく関係してくる。

 

本日の体験入門の方は、マット運動が得意なようで、46歳とは思えないくらい軽々とやっていた。先が楽しみである。

 

今年になってから、体験入門が増えているが、やはり、40代以上の活躍が大きいのでは無いかと思う。40代後半で、あれだけのことをやっている動画を見れば、躊躇していた人も、一歩踏み出す勇気が出るのではないだろうか?

 

入会するときに、皆、年齢を気にするが、風門館では、年齢に沿った、経験値に沿ったメニューを提供するので、安心して来て欲しい。

 

とにかく、体験入門すると、風門の理念や修練体系も一目瞭然なので、興味があったら、とにかく、体験入門を勧めている。

 

風門の場合。1度体験入門をすると、次のステップである、3ヶ月トライアルコースへの、加入率は、90%を越える。

 

1レッスン制。700円は、安かろう悪かろうではないかと疑われる部分もあろうが、1度体験入門すると、風門館の長年にわたって培った修練体系に、逆に皆驚く。

 

あなたの一歩を、風門は受け止めるということ約束しよう。

 

さて、稽古内容は、通常通り。また、別に書くが、三日ほど前だったか、ハンマーで、女性の上に馬乗りになり、殴るという、殺人未遂事件が起こっている。

 

最近、こういう物騒なニュースが多い。ちょうど、風門館でも、袈裟斬りに対する手業を稽古していたが、鈍器に対しての基本は、袈裟斬りに対する技だ。毎週、一手は、今後も続けていくつもりである。

 

受け返しは、襷に入った。これも、基本中の基本なので、もうしばらく、続けたい。

 

最後は、マスで、1分2R。

 

T2氏が、足を痛めたので、見学だけでもということで来てくれた。こういうのが嬉しい。稽古が出来なくても、動画撮りなど、やることはいくらでもある。

 

風門館が、1レッスン。700円でやれるのは、会員の協力があるからだ。動画には出たくないとか。ミットをもっと持って欲しいとか。過去、注文ばかりつける勘違い人間が何人か来たが、そういう人間には、容赦なく、ブロック太郎である。

 

風門館では、有段者は、門中、有級者は門人。トライアル修了者は、会員と呼んで区別しているが、有段者が得をするわけではない。より、運営に責任を持ってもらうのだ。

 

お金の安いKBジムと勘違いしてくる人間には、風門は理解できないシステムだろうが、だから、安く出来る。半年も稽古に来て、いつまでも、お客様気分の人間には、こちらも、容赦しない。

 

お客様でいたいなら、ジムに行けばいい。プロにミットを持ってもらうほうがいいに決まっている。だから、それに見合う料金を払うのだ。

 

1レッスン制。700円は、安売り競争をしている訳ではない。そこには、ジムとは、また別種の厳しさ。責任感が伴うのだ。

 

厳しいことも書いたが、常識のある人間なら、なぜ、私が、かたくなに、1レッスン制。700円に拘っているのか。なぜ、ネットで、ばんばん動画を出しているのか。なぜ、会員より、門人、門人より、門中が、責任を持って、やっているのかが、分かる。

 

半年たって、それもわからないようなら、武道云々ではなく、社会人としての常識が欠けている人間だろう。

 

そういう、人間を相手にするほど、私も物好きではない。

 

最後になるが、T1氏のサンドバッグ打ち込み稽古の動画を見て欲しい。50歳で、30秒×3セットをこなしている。

 

驚異だ。私が、50歳の時に、これだけやれたかというと無理だったと思う。毎回、驚嘆している。

 

そして、マスも、ばんばん、こなしている。この動画が、40代の人たちに勇気を与えていると私は感じている。

 

百聞は一見に如かずという。だから、風門は、動画を出している。T1氏の風門への貢献は、多大である。