風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

夢を捨てきれない時。浅草キッド。ビートたけし。

www.youtube.com

 

https://www.youtube.com/watch?v=CLTstAseupo&list=RDCLTstAseupo&start_radio=1

 

なんだろう。このしみじみとした哀しみは。本当に、食うや食わずの苦労をした者にしか出せない、醸し出せない。いい味がする。枯れたような・照れたような。天才と呼ばれ、未だに、絶頂期にいる男の背中だから、なおいっそう、心打つのかもしれない。

 

演芸場に客は二人だけ。それでも、夢を諦めず。たけしは、表現者として、世界の北野武となった。

 

この歌を聴くと、俺も、未だに夢を捨てきれない。残された時間は、後10年ほど。

 

世界の頂点とかに行く気は無い。筑豊のただ中で、わずか15人ほどの門人が欲しいだけ。32年間、やってきて、未だに、15人が達成できない。のべ800人教えたが、常に、稽古に来ているのは、だいたい、5・6人。

 

何故なんだろう?と悩みながらも、夢は捨てきれない。

 

田川郡福智町武道館は、地理的に筑豊のへそにあたる。飯塚・直方からも車で20分ほどの距離だ。筑豊の人口がざっくり43万。これに、車で片道30分となれば、北九州市八幡西区が射程に入る。となると、福智町武道館を中心とする、車で半径30分以内の人口は、ざっくり50万規模いることになる。

 

その1%で5000人。0.1%で、500人。0.01%で、50人。そう、0.001%が5人。風門が、目指しているのは、筑豊・北九州・京築方面で、人口のわずか、0.003%。15人だ。

 

あり得ないのだろうか?確かに、空手・各派拳法・KB・ブラジリアン・総合格闘技の道場・ジムが乱立する中、無名の日本拳法道にとって環境は厳しい。

 

しかし、防具総合武道:日本拳法道をやりたい人間は必ずいるはずだ。また、みんながみんなプロを目指している訳ではないだろう。世の中には、俺と同じように、武道・護身術をやりたいが、あんまりきつい稽古にはついていけない。そういう人間がいるはずだ。

 

その一方、形だけの稽古では満足できないという。ゆるく稽古したいが、適度に組み手もしたいという層が必ずいる。俺がその典型だったからよく分かる。

 

最近、わからなくなる時がある。しかし、風門館は、私の理想を現実化した夢の実写版だ。売れない<たけし>が演芸場で客が二人の時期を乗り越えたように。後、10年は諦めない。というより、諦めきれないだろう。

 

筑豊・八幡西区近辺の、俺と同じ欲求を持つ、わずか0.003%に知らせるために、俺は、日々、デジタルフライヤーを飛ばす。俺の夢のために。