風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

果てしなき野生との戦い。2021.4.28

f:id:huumonkan:20210429141003j:plain

f:id:huumonkan:20210429141040j:plain

f:id:huumonkan:20210429141122j:plain

この畑C。土壌的には。畑地として最適。しかし。山沿いにあるため。鹿と猪に悩まされる最悪の条件。

元々は。ゲートボール場として貸していたのだが。過疎高齢化のため、ゲートボールもできなくなり。戻ってきた。

その時点で、既にジャングル。セイタカアワダチ草に。竹林。

それをこつこつ。開拓して。畑らしくした。

ただ。草刈りをしても面白くないので、さつまいも。カボチャ。果樹などを植えて来たが、ことごとく失敗。

最初は、原因がわからなかった。そのうち。猪が出るとわかり。柵で囲い。今度こそと思ってもやられる。

犯人が鹿だとわかったのが。3年前。そのため、鹿対策用の網をしかけたが、これもだめで、木の芽を食い荒らされて。ことごとく枯れる始末だった。

しかし、昨年。しかけた網にかかったようで、植えた果樹類が無事生き残っている。

今年は。鹿対策用の金網で、侵入路を防ぎ。万全の対策を取っているので、かなり。期待している。

思えば、もう10年。獣との仁義無き戦いを続けている。

コストの問題ではない。もはや、意地であろう。

果たして、今年は。どうなるのか?

野生との戦いは。果しなくつづく。