風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

風門館徒然。第6回風門祭まで、後2週。田川郡福智町武道館。11月4日。

 
 
令和2年11月1日 日曜日 10:00-12:00 晴れ 福智町武道館
顧問:雷電流宗家雷電師範
行者:木霊丸氏、千手丸、千木丸氏
稽古内容
体術総合
組討
 腰投、鉢返、鉢落、小内大内、各20本
打撃
 受け返し:三連打三種各30本、五連打二種各30本、
 左右蹴り打ち返し各30本
 サンドバッグ打ち、30秒3セット
組手
 マススパー、1分3セット
 ライトスパー、ボクシングルール、2分2セット
 L3スパー、1分1セット
講習
 ゼロインチパンチ基礎(雷電師範)
 
館長不在のため、木霊丸氏と千手丸で稽古を行いました。
組討と打撃は基礎を重点的に行い、主に防御に主軸を置きました。
 
組手は、風門祭が近いのもあり、数をこなそうとマススパーを1分間隔で入れ替わりながら3セット実施しました。最初の1セットはゆっくりで、後半2セットは通常スピードで行いました。1分間であれば最初から攻めていけるので、かなり追い込みました。
 
風門祭では千木丸氏がボクシングルールの組手を行うため、ボクシングルールでのライトスパーを行い、蹴りがない場合のイメージを養いました。最後に、L3スパーを行いましたが、マススパーとライトスパーで追い込みすぎていたために双方動けずにほとんどお見合いで終わりました。
 
風門祭もあとわずか、それまでに追い込めるところは追い込んでいきたいと思います。