日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 風門館公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋 護身・総合格闘技・古武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

令和2年度 風門館:日本拳法道連盟秋季昇級審査会 形審査 下受けの形(5級)田川郡福智町武道館 9月13日。


令和2年度 風門館:日本拳法道連盟秋季昇級審査会 形審査 下受けの形(5級)田川郡福智町武道館 9月13日。

 

https://www.youtube.com/watch?v=sRn7R8oGmI0&feature=youtu.be

 

日本拳法道連盟の制定形は、わずかに34本である。しかし、この34本に、打撃のエッセンスが、凝縮されているので、この形を学ぶと源流である日本拳法やKB・ボクシングなどの技術・コンビネーションが、動画を見ただけでも理解できるようになる。

 

もちろん、日本拳法道的解釈として理解できると言うことだが。しかし、このことは大きい。

 

日本拳法道の最大の特色は、他流試合を行うと言うところにある。そのためには、常に、他流の研究が欠かせない。

 

相手の技を知り、使いこなせるから、防御できる。今日のように、ネット上で、ハイレベルな指導者の技術指導が、ただで見られる時代。

 

この日本拳法道形で、打撃技術の基礎・基本を身につけていれば、あとは、いくらでも応用が効く。

 

手数を増やすのでは無く、むしろ、極限まで絞り込んだ傑作。それが、この日本拳法道形だと思う。

 

また、風門館は、日本拳法道の指導員養成ON・LINE講座を持っている。他武道の有段者、もしくは、格闘技の大会履歴のある人のみが対象だが。是非、安全に他流試合のできるアマチュア版巌流島に興味のある方は、風門館事務局まで、連絡してください。