風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

風門館徒然。ナックルズ(アマボクシングルール・オープン)対策。in田川郡大任町B&G。2020・7・26


風門館徒然。ナックルズ(アマボクシングルール)対策。その1。田川郡大任町B&G。2020・7・26

 


風門館徒然。ナックルズ(アマボクシングルール)対策。その2。in田川郡大任町B&G。2020・7・26

 

https://knuckles-fight.com/   ナックルズHP

 

https://www.youtube.com/watch?v=_sm27-P6At4&feature=emb_title 

https://www.youtube.com/watch?v=H-G7r4HOKXY

 

今年の9月上旬。門司にて、ナックルズと言う、アマボクシングルールのオープン大会が、開催される。

 

ボクシングだけでなく、KBや、空手なども出場でき、ルールは、アマチュアボクシングルールと言う、風門的関心度の高いルールである。

 

今回、童子丸氏が、これにエントリー。そこで、日曜日は、貴重な風門現役軍団二名がスパーリングパートナーとして、稽古を相手を務めた。

 

ボクシングルールは、風門に取っても初めてなので、かなり戸惑いがあったが、貴著な体験となった。

 

童子丸氏。一年中、アマチュアのオープントーナメントに出ているため、やはり、ぐんぐん力がついてきている。

 

理屈抜きで、絨毯爆撃(問答無用の稽古量の多さ)の怖さを知る上でも、彼は、風門にとっては、貴重な存在である。

 

1R目:千手丸三段。2R目:常磐丸初段。

 

童子丸氏も含めて、風門の今年の目玉は、10月の真武館全九州。これに、童子丸氏と千手丸氏が参陣。

 

11月の風門祭には、風門現役三人衆が、他流派を迎え撃つ迎撃戦が控えている。

 

また、11月には、50歳以上は、演武で出場。K氏は、うまく仕上がれば、L3で、鍛錬手合披露を計画している。

 

また、風門唯一の少年部S君にも日本拳法道打撃のみルールによるワンマッチを組みたいなと考えている。

 

相変わらず、本拠地福智町武道館の貸し出しが不可の状況だが、今、やれることを一つ一つ果たしてゆきたいと考えている。