風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

大人のための護身教室。風門館 体術護身コース。


第三回風門祭 形之部 風門館護身体術六本

 

https://www.youtube.com/watch?v=_yYOilOfzEg

 

風門館体術護身コース紹介。

風門館は、元来、忙しい社会人のための護身教室として出発したのが、その本義である。したがって、この体術護身コースが、本来の風門の目指すところと言っても過言では無い。

 

このコースでは、日本拳法道の基礎・基本・形、及び福光流の古伝体術を中心に稽古するが、福光流や日本拳法道に拘らず、三十年に及ぶ、風門館の他流試合経験や他流儀との交流から学んだ技なども織り込んだ、風門館護身体術を専らとするコースである。

 

わざわざ、達人にならなくても良い市井の凡夫のための、より汎用性と再現性に優れた護身技術をこのコースでは学ぶことになる。

 

また、組手や競技はNGと言う人も安心してきて欲しい。

 

風門館では、鍛錬手合(一般で言う組手)も、その程度からレベル1~7まで設定している。レベル5が、日本拳法乱取り競技法であり、それを基準に、1~7までその度合いを設定している訳である。

 

つまり、この体術護身コースでは、その鍛錬手合の強さを、本人の希望で選ぶことができるという画期的なシステムを導入している。

 

互いに、素面素籠手による寸止めのレベル1から、防具付き面ライトコンタクトのレベル4まで、自由に選ぶことができる。

 

試合に出なくても、一般人の護身実用としては、十分な稽古が出来る。

 

また、形稽古中心だが、形に縛られることもなく、護身として、有効かどうかで技や稽古内容を自由に組み替えることが出来る。

 

私が、こういう道場が欲しかったという理想を実現したのが、この風門館護身体術コースなのである。

 

大人のための護身教室。現在、私は61歳である。年が明け、4月になると62歳になる。そういう私でも出来る稽古をやっている。

 

護身を習いたいが、怖そうで勇気が無いというあなたのために開かれているのが風門館である。

 

現在も、61歳の私から、50代。40代の人が多く参加している。

 

女性・子供・老人・壮年。肉体的に弱い者ほど必要なのが護身の術ではないだろうか?

 

何度も言うが、風門館は達人を目指さない。市井に暮らす凡夫のための護身術を学ぶ場である。

 

我々が、提供する技は、達人技ではないが、汎用性と再現性に優れている。

 

風門館は、自信に満ちたあなたを造るためにある。是非、一度無料体験入門をしてみてはいかがか?

 

毎週。日曜日。10:00~12:00.田川郡福智町武道館にてお待ちする。