風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

ショーケ飯。籠城戦流2019・4・12。

f:id:huumonkan:20190412101029j:plain

f:id:huumonkan:20190412100943j:plain

f:id:huumonkan:20190412101114j:plain

f:id:huumonkan:20190412212138j:plain

 

鶏釜飯のことを俺の地方では、ショーケ飯と呼ぶ。恐らく→<塩気飯>の意味ではないかと思う。

 

この<ショーケ飯>という言葉も死語に近いかも知れない。私より年下は、単に味ご飯と言う方が多数派かと思う。

 

うちの母親は、炊き込みご飯が得意で、季節ごとに色々な素材で、作る。

これが旨すぎて恐い。

特に炊きたて、熱々のショーケ飯に、青ネギの刻みをかけて食うと。間違いなく昇天。

 

私が、豚なのは、うちの食事が旨すぎると言うことにも原因がある。

あまりに、旨くて、つい食べ過ぎる。しかも、やたら大量に作りたがる。

 

だから、作ったときは、ご近所さんにおすそわけする。

そしたら、今回はアゴだしスープが返ってきた。

それで今年最後の白菜を鍋にして食べた。またしても満腹。

 

ちなみに、うちの場合。特に返品目当てでやってる訳ではない。

母親の道楽の一つだ。その結果として、返品がいただければ幸いということである。

しかも、初めてのタイプのスープだったので、堪能した。

 

これで、最後の白菜も無事に昇天した。日々、ありがたい。ありがたし。

 

妙な、宗教なんかに入る必要など無い。

 

祖霊を祀り、天地自然と人と人との絆に感謝する。それで、十分ではないか。

 

天神地祇に感謝して、福光雲母61歳。

平成最後の春を堪能しているところであります。