風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

春を食う。籠城戦流 2019・3・31

f:id:huumonkan:20190331191205j:plain

春を食う。籠城戦流 2019・3・31

自給自足的とか、知ったげに言ってるけど、実は、俺って、何も分かってない。一応、兼業農家に生まれたが、子供の頃、田植えの手伝いをいくらかしたくらいで、百姓経験皆無。

 

ただ、母親が詳しいので、えらそうに蘊蓄たれてるが、基本。母親の言う通りにやってるだけで、全く自立できていない。

 

10年前くらいから、自給自足的な、スローライフ的な生き方に憧れて、取りあえず畑作入門してみた。流行に弱いから。

 

そこから10年。武道なら、今頃4段で指導員なんだが、まだ母親無しでは、生きていけない。しかし、この暮らしのいいところは、色んな事に気づくこと。

 

例えば。あなたは知ってるだろうか?春には野菜が少ないと驚愕の事実を。スーパーに行けばあるのは当たり前なんだが、春野菜というのがないということを俺は、自分が畑作入門するまで分かってなかった。

 

皆無と言うことでは無いんだが、意外と春には冬野菜が尽き、夏野菜は早いと言うことで、けっこう無いんだ。これが。

 

そういう時に、これまた、不思議なことに食える野草が生えまくる。出来すぎてると思わないか?

 

俺は、この神秘を知ったとき。やはり、神の存在を感じた。ビタミンとか、ミネラルだとか、わけわかんねえけど。野菜の種類の少ない春。土筆・ふきのとう・セリが食える。そして、もうすぐすると山椒の葉が食える。よくできてる。

 

こういうのが楽しくて。田舎の里山ライフを満喫してる。