風門館 大人のための護身教室 日本拳法道連盟・豊前福光派古術連盟 公式ブログ

田川・筑豊・北九州・行橋  護身術・日本拳法道・グローブ空手・総合格闘技・総合武道 風門館HP http://www5.atwiki.jp/wotoko/

「魔を除け、厄を祓う」之事。

f:id:huumonkan:20190323193303j:plain

棒太刀 07・10・16 九州豊前香春鏡山神社

 

f:id:huumonkan:20190323193421j:plain

 

 

f:id:huumonkan:20190323193527j:plain

 

福光流古術では、盛んにこの棒太刀と呼ばれる太く重い棒を激しく打ち合う稽古をする。芸法的には。体捌きをより、実戦的に身につける練法であるが、これが、一つの神事でもあり、祈りの行法ともなっている。

棒の打ち合う音が、魔を除け、厄を祓うと考えているからである。

鎌倉古流福光派は、400年16代に渡り、豊前香春岳を御神体として信仰し、

それを守る芸法を伝えてきた。

芸法と信仰が一体化したこの特異な流儀が、今も、九州豊前香春に存在している。

写真提供 「おやじの魅力」のおやじさん。<http://blogs.yahoo.co.jp/yasu1233jp